Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xcx/cryptocurrency-media.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
注目のICO DECOIN(ディーコイン)

Wowbit(WWB)の受取りはNEONウォレットで!使い方とインストール方法

OKWAVE(オウケイウェイヴ)の開発支援でとても話題を集めたWowbit(WWB)が、配布されはじめ上場を心待ちにしていると思います。

Wowooプラットホームで発行するWowbit(WWB)は、当初、イーサリアムブロックチェーンを利用を考えていましが、プロジェクトが進むにつれNEOのブロックチェーンに移行が決定しました。

メリットとしては、NEOブロックチェーンに移行する事で開発、汎用性が広がり、1秒間に1000回と現在のイーサリアムに比べトランザクションの処理も向上し、よりスピーディに取引ができる環境を整えてきた事になります。

今回はWowbit(WWB)の受取りに必要になる、NEONウォレットのインストールと使い方の解説です。

スポンサーリンク

NEONウォレットのインストールと使い方

最近では偽サイト、偽リンクなど横行してますので取引所を含め、ウォレット作成する時も必ず公式のリンクからDLするような癖をつけておきましょう。

Twitterのリンクからや、検索の上位にきている広告などからDLすると、資産を奪われる可能性が非常に高くなっています。

NEONウォレットのインストール

まずNEOの公式サイトのリンクからダウンロードします。

NEONウォレットリンクこちら

最新のバージョンを確認し、Windows、Mac、Linuxが選択できるので、ご自分の環境に対応したOSを選択してダウンロードを開始します。

ここではWindowsを選択し解説してゆきます。

ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールをしてください。

NEONウォレットの新規登録方法

インストールが完了したら、NEONウォレットを起動します。

もしなかなか繋がらない場合は終了させ、PCのウィルスソフトでNEONウォレットの実行ファイルを、アクセスできるよう設定して再度起動してみてください。

① 新規ウォレット作成なのでCreate a new walletをクリックして進めます。

② 次に任意のパスフレーズ(パスワード)の入力を求められるので、パスフレーズ入力後、Generate keysをクリックして進めます。

 

③ そしてここが一番重要です。表示されたPassphrase、Public Address、Encrypted key、Private Keyは必ずメモや印刷して保管してください。

特にPrivate keyは盗まれると資産を失いますし、忘れるとログインできず取り出せなくなってしまいます。パスフレーズも復元に使われる場合複製可能なので、必ずオフラインで厳重に管理するようにしましょう。

Passphrase 自分で決めて入力したパスワード
Public Address 入金に使うアドレス

Encrypted key 暗号鍵(暗号化された鍵)

Private Key 秘密鍵(暗証番号的な鍵)

メモして間違いがないか確認した後、Name this keyにウォレットの名前を入力して、Save Accountをクリックすればウォレットの基本的な登録は完了です。

NEONウォレットのログイン方法

ログイン方法は何種類かありますが、今回はprivate keyを使ってログインするやり方の解説です。

① NEONウォレットを起動したら、Login using a private keyをクリックします。

private keyを入力してログインをクリック。

ログインに成功すれば下画像のようなトップ画面が表示されます。

スポンサーリンク

NEONウォレットの使い方

NEONウォレットの入金の方法

ウォレットのトップにあるReceiveをクリックすると、入金アドレスとQRコードが表示されます。

アドレス横のポッチリでアドレスはコピペできます。QRコードはスマホで読み取れるので、これらを使って取引所などから送金する事ができます。

NEONウオレットの送金の方法

ウォレットのトップにあるSendをクリックすると送金画面が表示されます。

Amauntには送金する数量を入力し、Assetは送りたい通貨を選択。Addressには送りたい相手の送金先アドレスを入力しNextをクリックします。

送金の際はアドレスや数量を何度も確認してミスらないように注意しましょう。

NEONウォレットでGASをもらう方法

NEOは保有しているだけでGASというトークンが配布されるようになっています。

もちろん条件があり、保有量や時間、配布可能なウォレットにより受け取る事ができるようになっています。

NEONウォレットは受取り可能なウォレットになっているので、開設したのならせっかくなのでNEOをウォレットに入れてGASも受け取りましょう。

NEOを入金後、トップ画面にあるClaim~GASボタンを押す事で、ウォレットに配布されるようになります。

また、トークンを別の取引所などに移す時にGASが必要になってくるので、配布されるようにしておくと便利です。

NEONウォレットでWowbit(WWB)を受け取る方法

NEONウォレットでWowbit(WWB)トークンを保管、管理させる為に、まずウォレットに表示できるようにしておかねばなりません。

トークンが配布される前に、スクリプトハッシュというものを追加して、NEONウォレットにWowbit(WWB)を表示させる準備をしておきましょう。

① まずNEONウォレットを起動したらManage Neon settingsをクリックして設定画面へ入る。

② 自分のウォレットが表示されているか確認し、Manage Tokensをクリックする。

+Add a new tokenをクリック。スクロールさせて入力欄を表示させる。

④ 新しい入力欄にスクリプトハッシュを追加します。

40bb36a54bf28872b6ffdfa7fbc6480900e58448

上記は公式テレグラムで発表されているものでこれを追加し、Saveをクリックします。

WWBが配布されればウォレットのトップに表示されるようになります。

 

NEONウォレットはこれだけでNEOとGASを保有でき、どちらも取引に使用する事ができます。

今回WWBが追加できるようになりましたが、NEOプラットフォームは汎用性が高いので、今後多くのICOやトークンの開発などが行われると予想されています。

追加できるトークンも増えてくると思いますし、操作もシンプルで使いやすいウォレットなので、しっかり管理して資産を守ってゆきたいですね。

WWBは暗号通貨市場の中では、とても注目されているので、プロジェクトがスムーズに進んでいって欲しい通貨ですね。